FC2ブログ
プロフィール

北海道ノルネット


【北海道ノルネット】

 

北海道ノルディックウォーキングネットワークは北海道のノルディックウォーキング愛好者の団体です。INWA国際ノルディックウォーキング連盟 の日本代表支部 NPO日本ノルディックフィットネス協会 JNFA の団体正会員で NW指導者養成認定校。INWA&JNFA公認ノルディックウォーキング指導者と一般のNW愛好家がメンバー。フォーラムや指導者養成事業、北海道におけるノルディックウォーキングの普及活動をしています。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

NWリンク集

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

北海道ノルディックウォーキングネットワーク ~お知らせブログ~
夏だけでなく運動不足になりがちな冬も安全に歩きたい!と始まった北海道のNW。今、ノルディックウォーキングは若者のスポーツ、中高年の健康づくり、手術後のリハビリ、高齢者の転倒予防から競技スポーツのアスリートのコンディショニングまでその有用性が注目され活用の幅が広がりつつあります。INWA&JNFAの公認団体として、NWのさらなる普及・仲間づくりを目指し活動をしている【北海道ノルネット】のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道新聞 2009年10月6日 
~人工関節患者にノルディックウォーク~
新たなリハビリに期待

【富良野】3.4日に富良野市内で開かれた第2回ノルディックウォーキング北海道フォーラムでは、人工関節を利用している患者のリハビリへ
の導入例が報告され、注目された。報告した伊達赤十字病院の清水啓・第二整形外科部長は「新たなリハビリの手段として大いに期待でき
る」と話した。

 清水医師は、北見中央病院の整形外科部長だった今年3月、膝関節や股関節を人工関節に置き換える手術を受けた患者の歩行リハビリにノルディッ
クウォーキングを導入した。
 手術後の歩行リハビリで、歩行器から杖への移行期にノルディックウォーキングを取り入れたところ「両手にポールを持って歩くことで下半身の負担が
軽減され、幹部をかばいがちな歩行から、上半身や肩を使った安定的な歩き方を取り戻す助けになった」と効果があったことを説明。
今年九月に移った伊達赤十字病院でも導入しており、「臨床研究を積み重ねて有効性を実証し、人工関節患者のリハビリ期間短縮につなげたい」と話し
た。
 ノルディックウォーキングはクロスカントリーのトレーニングから始まったフィンランド発祥のスポーツ。スキーのストックのようなポールを2本使って腕を
大きく振ってポールで加速することで、普通に歩くよりも効果的な有酸素運動が可能とされている。
 フォーラムは、北海道ノルディック・フィットネス・ウォーキング協会(富良野)が、雄大な自然を満喫できる富良野地方を、全道の中心地にしようと昨年
から開催している。
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hokkaidonw.blog.fc2.com/tb.php/29-9e4225d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。