FC2ブログ
プロフィール

北海道ノルネット


【北海道ノルネット】

 

北海道ノルディックウォーキングネットワークは北海道のノルディックウォーキング愛好者の団体です。INWA国際ノルディックウォーキング連盟 の日本代表支部 NPO日本ノルディックフィットネス協会 JNFA の団体正会員で NW指導者養成認定校。INWA&JNFA公認ノルディックウォーキング指導者と一般のNW愛好家がメンバー。フォーラムや指導者養成事業、北海道におけるノルディックウォーキングの普及活動をしています。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

NWリンク集

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

北海道ノルディックウォーキングネットワーク ~お知らせブログ~
夏だけでなく運動不足になりがちな冬も安全に歩きたい!と始まった北海道のNW。今、ノルディックウォーキングは若者のスポーツ、中高年の健康づくり、手術後のリハビリ、高齢者の転倒予防から競技スポーツのアスリートのコンディショニングまでその有用性が注目され活用の幅が広がりつつあります。INWA&JNFAの公認団体として、NWのさらなる普及・仲間づくりを目指し活動をしている【北海道ノルネット】のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★事例17 NW中の心血管事故への対応
ヒヤリハット投稿    NW指導者より

★事例17 ~心血管事故への対応~
・集団でNW中、途中で気分が悪くなり歩けなくなった方がいました。不整脈の持病があるとのこと。循環器に持病をお持ちの方の参加にいつも悩みます。マイペースで歩ける方はよいのですが、遅れをとるのが嫌で頑張りすぎる方への注意が難しい。

・関節の悪い方が個人レッスン中、気分が悪くなり、心筋梗塞の発作が起きた。
幸い安静にして薬を飲み症状は治まった。見るからに過体重の方や下肢関節に障害をお持ちの方は、「慢性的な運動不足」に陥っている可能性がある。循環器に問題を抱えておられる可能性が高いことを常に念頭に置いて、運動量には十分注意する必要がある。

★【北海道ノルネット 担当者】より 
 多くの中高年の方が手軽にできるスポーツとしてNWを楽しんでいます。中高年の参加が増えると共に、心血管疾患の持病を持つ方の参加も増えてくることが考えられます。今回の事例にもあるように、普段から運動不足の場合はご本人の自覚症状は無くても生活習慣病を合わせ持っている可能性も高いと思われます。
可能な限り、小規模な体験会等では事前の健康チェックをして参加者の安全確保、安全管理に配慮したいものです。心血管疾患の治療をなさっている方や以前病院に罹っていた場合は掛かり付けの先生とNW実施について良く相談の上、無理の無い範囲で参加していただきましょう。中にはご本人の自覚症状は無くても運動時に体調が急に変わることもあるので注意しなくてはなりませんね。私も、中高年の参加者がいらっしゃる場合は常に顔色や行動の様子を観察しながら声掛けしていくよう心掛けています。
中高年の方の参加がある場合、当日の気候・コースの状況や所要時間・運動強度等を考慮して注意深くサポートしなくてはなりません。また、NWは腕などの上肢筋群を使うため本人が感じる自覚的運動強度以上に呼吸循環器系への負荷が増加するという特徴も押さえておくことが大切ですね。
大きなイベント等ではAEDの準備や緊急時の連絡体制など、緊急時対応の細かい体制をスタッフの中で共有していくこと
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hokkaidonw.blog.fc2.com/tb.php/199-d74062d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。