プロフィール

NPO法人北海道ノルネット


【NPO法人北海道ノルネット】

 

NPO法人北海道ノルディックウォーキングネットワークは北海道のノルディックウォーキング愛好者の団体です。INWA国際ノルディックウォーキング連盟 の日本代表支部 NPO日本ノルディックフィットネス協会 JNFA の団体正会員で NW指導者養成認定校。INWA&JNFA公認ノルディックウォーキング指導者と一般のNW愛好家がメンバー。フォーラムや指導者養成事業、北海道におけるノルディックウォーキングの普及活動をしています。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

NWリンク集

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NPO法人 北海道ノルディックウォーキングネットワーク ~お知らせブログ~
夏だけでなく運動不足になりがちな冬も安全に歩きたい!と始まった北海道のNW。今、ノルディックウォーキングは若者のスポーツ、中高年の健康づくり、手術後のリハビリ、高齢者の転倒予防から競技スポーツのアスリートのコンディショニングまでその有用性が注目され活用の幅が広がりつつあります。INWA&JNFAの公認団体として、NWのさらなる普及・仲間づくりを目指し活動をしている【北海道ノルネット】のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事例15 ★歩道で横に広がり通行人に迷惑をかけた!
NW愛好者からの投稿です
参加者が広がり過ぎて通行の方に迷惑かけました。イベントのスタート前に広がり予防を必ず指示することが大事だと思います。


《コメント》イベントやグループでのNWの際、このような事例は良く目にしますね。
楽しいお喋りはNWの楽しみの一つですが、狭い道路や歩道での横並びの歩行は大きな迷惑行為や事故につながることがあります。ついおしゃべりに夢中になって、道路上での一般歩行者の存在を忘れてしまうためです。一般的な歩道では、一人当たりの占有幅を75cmとして、すれ違いが可能な幅員幅を設定しているようです。
傘をさしたりNWのポールを手にしていた場合、占有幅は75cmよりも広くなります。
ポールを持って歩いている私たちはこのことを常に理解していなくてはなりませんね。
狭い道や歩道では一列で歩行するなど、一般歩行者に迷惑がかからないようにしたいものです。
NWを行う際のマナーとして、指導者は出発前に必ず一声かけて一般歩行者への配慮を促しましょう。また、仲間内でも常に声を掛け合っていきたいものですね。

《角幡理事長からのコメント》歩道を広がって歩かない…これは本当に大切な、常に心しておかねばならないノルデックウォーカーの最低限のマナーですよね。指導者は常に細心の注意喚起が必要です。接触事故の原因のナンバー1と思われます。歩いている人や自転車の人はすれ違うにも追い越すにも気を遣いますね。わかっちゃいるけどついつい…すれ違う人の不愉快そうな顔を見て「ハッ」と我に返ることありませんか
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。