プロフィール

NPO法人北海道ノルネット


【NPO法人北海道ノルネット】

 

NPO法人北海道ノルディックウォーキングネットワークは北海道のノルディックウォーキング愛好者の団体です。INWA国際ノルディックウォーキング連盟 の日本代表支部 NPO日本ノルディックフィットネス協会 JNFA の団体正会員で NW指導者養成認定校。INWA&JNFA公認ノルディックウォーキング指導者と一般のNW愛好家がメンバー。フォーラムや指導者養成事業、北海道におけるノルディックウォーキングの普及活動をしています。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

NWリンク集

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NPO法人 北海道ノルディックウォーキングネットワーク ~お知らせブログ~
夏だけでなく運動不足になりがちな冬も安全に歩きたい!と始まった北海道のNW。今、ノルディックウォーキングは若者のスポーツ、中高年の健康づくり、手術後のリハビリ、高齢者の転倒予防から競技スポーツのアスリートのコンディショニングまでその有用性が注目され活用の幅が広がりつつあります。INWA&JNFAの公認団体として、NWのさらなる普及・仲間づくりを目指し活動をしている【北海道ノルネット】のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回ノルディックウォーキング北海道フォーラムin千歳 終了報告
【第8回ノルディックウォーキング北海道フォーラムin千歳】
 終了のご報告
IMG_2882 のコラージュ ←クリック してみてください!  (*^_^*) 

NPO法人北海道ノルネットが主催する第8回目ノルディックウォーキング北海道フォーラム,in千歳
両日とも快晴のお天気に恵まれ、終了しました。

※尚、本フォーラムは、2015年度【北海道ろうきん社会貢献助成制度の助成金】を頂き開催することができました。
心よりお礼申し上げます。




開催日:7月11日(土) 、12日(日)  
開催地:千歳市北ガス文化ホール、千歳市【青葉公園】 
共催:千歳市、JNFA特定非営利活動法人日本ノルディックフィットネス協会(INWA国際ノルディックウォーキング連盟日本代表支部)
後援:北海道、北海道健康づくり財団、苫小牧市、恵庭市、北広島市、むかわ町、厚真町、北海道新聞社、朝日新聞北海道支社
協賛企業:VAAM明治株式会社  (株)ナイト工芸  (有)ラピン (株)キャラバン 
医療法人中山会 新札幌パウロ病院(札幌市) 医療法人友愛記念病院(江別市) ほりい歯科医院(江別市) 

第1日目の講演会
開催趣旨/いくつになっても痛みを感じることなく、自分の足で、楽しく歩き続けるためには「足元」を健康な状態に保つことが何より肝要です。
足にトラブルを抱えると靴を履くことが辛くなりす。
足に合わない靴を履くことで、さらに歩くことが困難になり外出もままならなくなっていきます。
外出できなくなると、家に引きこもりがちになり、カラダを動かさなくなるので生活習慣病が悪化し、心の健康度や脳の働きも低下していきます。
「足と靴の正しい知識」と「足のお手入れ方法=フットケアのやり方」を学び、健康の維持や認知症予防にお役立てください。

講師  
北出 裕幸氏(シューフィッター/INWA&JNFA公認NWベーシックインストラクター/北出靴店(三笠市)
妹尾 巨知氏(      同上  /フットルース(新ひだか町)
高橋 明美氏(看護師/日本糖尿病療養指導士/リフレクソロジスト)/緩和ケアクリニック・恵庭
角幡 和子氏(健康運動指導士/INWA公認NWナショナルコーチ/(株)フィット・U (富良野市)

「いくつになっても自分の足で楽しく歩き続けるために」をテーマに、2名のシューフィッターによる正しい靴の選び方、インソールや足と靴のトラブルの原因やその対処方法、専門の看護師による足のお手入れ「フットケア」の意義やその実際の方法を学び、最後に健康運動指導士による、「ノルディックウォーキングで血糖値下げよう!」増え続ける糖尿病予防についての講演会を無料で開催しました。

IMG_2899.jpg
← ↓写真は、参加者の足をモデルに、照明を当てて、ビデオカメラで大写しにしてシューフィッターが解説している様子
FullSizeRender.jpg

外反母趾や巻き爪など足にトラブルを抱えている方は多いので、参加者は熱心に受講され、質問も飛び交いました。 日頃おざなりになりがちな「足の裏」のお手入れ方法の意義やその実際について専門の看護師から詳しいフットケアの話を学ぶことができました。最後はノルディックウォーキング指導者でもある健康運動指導士から自身の実践体験に基づいた糖尿病の予防のお話し。写真をふんだんに使ったわかりやすい内容で、参加者から終始笑いが絶えず、好評でした。

フットケアの講演の様子です
IMG_2905.jpg
IMG_2906.jpg

第2日目 ノルディックウォーキング大会は 
千歳市青葉公園を会場にノルディックウォーキング大会を開催しました。
IMG_2964.jpg

IMG_3024.jpg

快晴のお天気の元、公園内の「芝生広場」をめざし、健脚である愛好者の長いコース、中級者のコース、初心者コースに分かれ出発。初心者にはノルネットの公認指導者が付き添い、指導付きで歩きました。どのコースも会話が弾み、気持ち良くノルディックウォーキングができたようです。

↓以下、サムネイル画像です。クリックすると拡大します。

IMG_2982.jpg  IMG_2992.jpg  FullSizeRender (3) IMG_2955.jpg  IMG_2939.jpg FullSizeRender (5) IMG_2890.jpg IMG_3030.jpg  IMG_2883.jpg
IMG_2925.jpg



青葉公園の奥に位置する「芝生広場」にて、ノルディックダンス(♪365歩のマーチ)やノルディックリレーなど、ポールを使ったレクリエーションを楽しみ、地元、千歳や恵庭市民だけでなく函館、枝幸、新ひだか町、芦別、帯広など道内の各地から集まった愛好者や指導者も互いに交流を深めることができました。 

終了後はフォーラム恒例の、ノルディックウォーキングポールが当たる「お楽しみ抽選会」を実施しました。
当たった方の、はじける笑顔が印象的でした。    
       

【主催者の感想】
8回目を迎えることができた今回の北海道フォーラムは、晴天に恵まれ気持ちの良いノルディックウォーキング大会となりました。
講演会の中身も充実しており、参加者からは参加してよかった、楽しかったとの声が多くありました。
健康づくりに有効なノルディックウォーキングは、若者や元気な方から体力の少ない方、高齢者やリハビリ中の方まで手軽に幅広く、冬も取り組めるスポーツなので、当法人は、北海道において今後もさらなるノルディックウォーキングの普及に努力していきたいと考えます。ご協力本当に有難うございました。
スポンサーサイト

テーマ:ノルディックウォーキング - ジャンル:ヘルス・ダイエット



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。