プロフィール

NPO法人北海道ノルネット


【NPO法人北海道ノルネット】

 

NPO法人北海道ノルディックウォーキングネットワークは北海道のノルディックウォーキング愛好者の団体です。INWA国際ノルディックウォーキング連盟 の日本代表支部 NPO日本ノルディックフィットネス協会 JNFA の団体正会員で NW指導者養成認定校。INWA&JNFA公認ノルディックウォーキング指導者と一般のNW愛好家がメンバー。フォーラムや指導者養成事業、北海道におけるノルディックウォーキングの普及活動をしています。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

NWリンク集

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NPO法人 北海道ノルディックウォーキングネットワーク ~お知らせブログ~
夏だけでなく運動不足になりがちな冬も安全に歩きたい!と始まった北海道のNW。今、ノルディックウォーキングは若者のスポーツ、中高年の健康づくり、手術後のリハビリ、高齢者の転倒予防から競技スポーツのアスリートのコンディショニングまでその有用性が注目され活用の幅が広がりつつあります。INWA&JNFAの公認団体として、NWのさらなる普及・仲間づくりを目指し活動をしている【北海道ノルネット】のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天売島でノルディックウォーキングFever(フィーバー)2010
天売高校に単身赴任された富良野出身の田中彦好先生、
ノルディックウォーキングを始めて9kgの減量に成功!
それを見ていた島の人たちの間でノルディックウォーキングが大人気に…。
元気な方だけでなく、「ノラリック派」も増え、
「腰が曲がって歩くのもおっくうで、家から出るのをためらっていたお年寄りたちが
次々とウォーキングポールを使いだして畑まで通うようになりました」 
と先生からメールをいただきました。

img029.jpg

img030.jpg
スポンサーサイト

のらりっく・ウォーキング研究会発足のお知らせ
  体力が少ない人、下肢弱者=下肢の運動器(関節)が思うように動かない
ロコモ-ティブシンドロームの人、運動療法、手術後のリハビリに取り組んでいる人・・・・

  身体が思うように動かなくても、のらりくらりとしか歩けなくても、たとえわずかな歩数であっても、
「自分の足で歩きたい!」
 ・・・・・・・2本のウォーキング・ポールはそんな人の力強い助っ人です。
ノルディックウォーキングは元気な人だけのもでは決してありません。 
医療やリハビリの現場で歩行を助ける有効な補助具として、活用への取り組みが始まっています。

  人工関節が専門の整形外科医、病気の予防に歩くことをすすめたい内科医、
リハビリ、整体整骨の専門家、高齢者のケアをしている専門家、足の裏、足元から健康を考えようという靴屋さん、
そして運動療法に取り組んでいる障害のある人たちのグループがウォーキング・ポールを使って
歩くことの研究・活動を始めています。

  北海道という冬の長い、歩行に危険を伴う地理的な条件のもと、様々な立場の人が情報を交換し、
ポールを使って歩くことの有用性を研究し、ひとりでも多くの道民に向けて情報を発信し、
ノルディックウォーキングの普及に寄与したい。

 本研究会を『のらりっく・ウォーキング研究会』と名付け、北海道ノルディック・フィットネス・ウォーキング協会の中の
1部門と位置づけ、ささやかではありますが活動を開始します。
                                     2010年 4月

          HNFWA北海道ノルディック・フィットネス・ウォーキング協会内
                        のらりっく・ウォーキング研究会


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。