プロフィール

NPO法人北海道ノルネット


【NPO法人北海道ノルネット】

 

NPO法人北海道ノルディックウォーキングネットワークは北海道のノルディックウォーキング愛好者の団体です。INWA国際ノルディックウォーキング連盟 の日本代表支部 NPO日本ノルディックフィットネス協会 JNFA の団体正会員で NW指導者養成認定校。INWA&JNFA公認ノルディックウォーキング指導者と一般のNW愛好家がメンバー。フォーラムや指導者養成事業、北海道におけるノルディックウォーキングの普及活動をしています。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

NWリンク集

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NPO法人 北海道ノルディックウォーキングネットワーク ~お知らせブログ~
夏だけでなく運動不足になりがちな冬も安全に歩きたい!と始まった北海道のNW。今、ノルディックウォーキングは若者のスポーツ、中高年の健康づくり、手術後のリハビリ、高齢者の転倒予防から競技スポーツのアスリートのコンディショニングまでその有用性が注目され活用の幅が広がりつつあります。INWA&JNFAの公認団体として、NWのさらなる普及・仲間づくりを目指し活動をしている【北海道ノルネット】のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/5/10
道公園課の許可が下り、10日取り付け作業を行いました





スポンサーサイト

日刊富良野新聞 2008年5月24日
2ヵ年計画でなまこ山の散策路整備推進プロジェクト

~~樹木名や順路方向の案内板を設置~~
*:**:**:*ノルディック・フィットネス・ウォーキング協会が生涯学習センターと連携*:**:*
img247.jpg

 ストックを使用してウォーキング普及活動を行っている北海道ノルディック・フィットネス・ウォーキング協会(松田英郎会、会員数100名)は、朝日ヶ丘公
園(通称なまこ山)の散策路整備推進プロジェクトを2ヵ年計画で実施する計画をたてている。その皮切りとして、このほど、同公園で樹木名のプレートや
順路方向の案内板を取り付けた。


 同協会は、高齢者の冬の転倒防止や市民の健康増進を目的に、より運動効果のあるノルディックウォーキングの普及を行うため一昨年11月に発足し
た。

 以来、土、日曜日の定例ウォーキング会や指導者講習会の開催を始め、スキー祭りなど各種イベントへの参加や、富良野市と中富良野町のウォーキ
ングコースの案内図を作成するなど、ストックを使用してフィットネス・ウォーキングの普及活動を積極的に展開している。


 今年度も、6月14日に富良野市で開催される「森林セラピー」への参加をはじめ、道民カレッジ連携講座「富良野を歩く」の開催や、昨年に続いて開か
れるJRヘルシーウォーキングに向けてのガイドボランティアの勉強会、また今月18日には空知川堤防沿いのゴミ拾いも実施した。

  そして2ヵ年計画で行うのが「なまこ山散策路整備推進プロジェクト」計画だ。なまこ山は道立公園だが、散策路全体の案内図やマップが作られて折ら
ず、樹木の名前などを記した親切なプレート板もない。また、、昭和5年に富良野寺の檀家信徒の労力奉仕で作られた朝日ヶ丘八十八箇所の仏像も市
民から忘れられた存在になっている。


  こうしたことから事務局長の角幡和子さんは「こんなに素晴らしい公園が市街地のすぐ近くにあるのに、散策路全体の親切な案内図もマップもない。
また八十八箇所巡りのの仏像巡りは新しい観光の目玉になると思う。今年はお金をかけず、できることから始めたい」と話し、同公園を訪れる市民や観
光客のための親切な散策路の整備を2ヵ年かけて取り組む方針だ。
 

 今回のプロジェクト計画派、生涯学習センター(若杉勝博所長)との連携で取り組んでいる。4月11日に同センターの職員らと打合せを行い、散策路に
樹木の名板と順路方向の板を取り付けることを決め、同中旬に散策路の実測など現地調査を行い、同センターの作業室で木で作った名板と順路方向
の板、計50枚を作製した。
 

  名板はキハダを使用し、長さ約50センチのさいずに、電動ノミで樹木の名を彫り、黒色のペンキで塗った。また名前の下には英語の文字も。このた
め、50枚を仕上げるのに2日間もかかったという・・・実際には1週間でした) 樹木の名板はトドマツ、ミズナラ、ニセアカシア、ニオイヒバ、キハダなど35
種類。
  

  樹木の名板や順路方向の板の取り付け作業は、角幡さんら会員4名が参加して行われ、約3キロの散策路コースに4時間かけて取り付けた。

北海道新聞 2008年5月22日 朝刊
~~富良野・朝日ヶ丘公園の散策楽しんで~~

~~市内のウォーキング愛好者グループ 手作り標識を設置~矢印や木の名前50枚

 なまこ山の通称で親しまれている朝日ヶ丘公園で多くの人に散策を楽しんでもらおうと、市内のウォーキング愛好者グループが手作りの木の案内標識
を作製し、今月、園内に取り付けた。メンバーたちは「なまこ山は市民の宝物。四季折々の自然に触れて歩いてほしい」とPRしている。


 標識を作ったのは、北海道ノルディック・フィットネス・ウォーキング協会(松田英郎会長)。一昨年に設立され、冬場にスキーのストックをついて雪道を歩
く「ノルディック・ウォーキング」の普及に取り組んでいる。冬の間は市街地で空知川の堤防を歩く集いを開催しているほか、夏場に市内で開かれるウォー
キング会にも協力している。


 朝日ヶ丘公園は市内下御料の道立公園。広さは約90ヘクタールで、空知川左岸のなまこ山丘陵全体が公園になっており、桜の名所としても知られる。
園内には一周3キロほどの遊歩道や八十八ヵ所の石仏、平和記念塔もある。


 これまでは、公園内に遊歩道をわかりやすく表示した標識がなかったため、同協会は市生涯学習センターと合同で木製の標識を作って掲示することに
した。四月に会員たちが同センターに集合。キハダやカラマツを薄く輪切りにした板に方向を示す矢印や公園内で見られる機の名前などを彫りこみ、50
枚の標識を仕上げた。


 今月十日に同協会の角幡和子事務局長ら十人が公園内を回って標識を設置。一枚ずつ遊歩道沿いの木などに取り付けた。

  「リスや野鳥もいて、市街地のすぐ近くで豊かな自然が満喫できることがなまこ山の魅力。自然を壊さないように配慮しながら、歩く人に親切な表示を
できればと思った」と角幡さん。
同協会は、今年は夏場に公園内を歩く集いや観光客も参加できる早朝ウォーキング会も計画中。将来的には独自のマップを作ることも検討している。

ウォーキングポスター 配布開始
富良野を歩こうポスターA2サイズ  掲示開始 
日月社さんのステキなデザイン です
(希望の方、送料/手数料込み 一枚 800円 にてお分けします
連絡は事務局まで)

img059.jpg

空知川堤防の清掃終わる
冬の間、土手を除雪してもらっている感謝の意をかねて
北海道開発局旭川開発建設部富良野河川事業所と協働で空知川堤防の清掃作業をしました。

img060.jpg

img061.jpg

№14 北見にノルディックウォーキング協会発足、森林セラピーフォーラム、なまこ山散策路整備プロジェク トの報告
 例年になく早く桜が咲きましたが、会員の皆様いかがお過ごしでしょうか?自分の健康は自分で守りたいも のです。冬だけでなく、これからの季節もストックをついて歩いてくださいね!

News! 北見に【オホーツクきたみノルディックウォーキング協会】ができました。HNFWA会員でインストラクター の資格をもつ福沢さんが中心になって4月に設立されました。

空知川堤防の清掃は5月18日(日)です! 北海道開発局と連携して取り組みます。多数の会員の皆さまのご 協力をお願いいたします。都合で早く帰られてもかまいません。 ★集合  弥生町市職員駐車場 ★ 午前8 時~10時
★準備するもの  軍手、長靴、火バサミ、ビニール袋など よろしくお願いします! 

6月1日(日)山部太陽の里 ノルディックウォーキング会 が近づきました。
太陽の里から北の峰に向かってゆっくりのんびり歩きます。ハイキングのような感じで、お弁当を持参し、ノル ディックウォークします。(生涯学習センター学芸員さんのレクチャーつき)
集合場所&時間駐車場 午前10時半 解散午後2時半~3時  申込締め切1週間前  参加費1,000円(保 険代含む)、レンタルポール代500円。車でお越しの方は、車を取りに帰れるよう工夫します。天候の悪い場合 は中止します。(前日夕方6時前後のNHK天気予報による)


森林セラピー・フォーラムinふらの
(於ハイランド・ふらの)チラシをご覧下さい 6月14日講演会15日森林浴ウォーキング(※午前中)・・・下見を してきましたが、ハイランドのウォーキングコースも、とてもすばらしいです!歩かないと、もったいない!!温 泉の前にぜひノルディックウォーキングを15分でも楽しんでください!ストックをお忘れなく!

ウォーキング・ポスターできました!協賛いただきました会員の皆さまに感謝申し上げます!
img267.jpg
【報告】 ★なまこ山散策路整備プロジェクト 第一段完了・・・歩く環境を整えるというこもとHNFWAの活動の大 きな柱の一つです。 なまこ山はその昔はげ山でした。後世の人のためにここを公園にしようと約60年前に当 時の市民が1本1本樹を持ち寄って植え、道路を造り、下草を刈り、手入れをして公園にした・・・という歴史があ ります。植林をした人工林ではありますが市街地のすぐ近くで、すばらしい自然を満喫できる、貴重な富良野市 民の財産です。 このなまこ山の散策路に、もう少し親切な案内・標識を設置できないか・・・HNFWAが提案し、 1月から富良野市生涯学習センター(教育委員会)と打合せを重ね、協働でプロジェクトを進めることになり、樹 木の名前を書いた標識板などをこのほど設置しました。(プロジェクトは2ヵ年計画で進めたいと考えています)  5月のなまこ山は新緑に溢れ、絶好のノルディックウォーキングコースです。皆さまぜひ、なまこ山の森林浴 を楽しんでください!
お花見になんとか間に合わせようとがんばりましたが、桜が咲く方がちょっと早かった(笑)。
なまこ山散策路整備プロジェクト(仮称)発足
HNFWAの活動の柱の一つに、歩く環境を整え、行政に働きかけていく【ウォーキング環境の整備推進に関する事業】
があります。
富良野市民の憩いの場、朝日ヶ丘公園・なまこ山の散策路を訪れる人にもう少し親切な表示・案内板の掲示ができないものか・・・
どうにかしよう!という声が高まり、あちこちと交渉の結果、(富良野市教育委員会)生涯学習センターと協働でプロジェクトを発進する段取りが整いました。2ヶ年計画で、すすめていきたい
と考えています。
随時報告していきます。

2008/5/10
道公園課の許可が下り、10日取り付け作業を行いました

img062.jpg

img063.jpg


4/24 ふらの観光協会とHNFWAの有志とで、なまこ山裏道のゴミ拾い

img064.jpg

img065.jpg

その後、なまこ山散策路の計測
資料の中に地図はあるが距離が記載されておらず・・・。
「案内の標識にせめて距離くらい掲示したい」「では測ってみようヨ!」ということに。

img066.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。