プロフィール

NPO法人北海道ノルネット


【NPO法人北海道ノルネット】

 

NPO法人北海道ノルディックウォーキングネットワークは北海道のノルディックウォーキング愛好者の団体です。INWA国際ノルディックウォーキング連盟 の日本代表支部 NPO日本ノルディックフィットネス協会 JNFA の団体正会員で NW指導者養成認定校。INWA&JNFA公認ノルディックウォーキング指導者と一般のNW愛好家がメンバー。フォーラムや指導者養成事業、北海道におけるノルディックウォーキングの普及活動をしています。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

NWリンク集

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NPO法人 北海道ノルディックウォーキングネットワーク ~お知らせブログ~
夏だけでなく運動不足になりがちな冬も安全に歩きたい!と始まった北海道のNW。今、ノルディックウォーキングは若者のスポーツ、中高年の健康づくり、手術後のリハビリ、高齢者の転倒予防から競技スポーツのアスリートのコンディショニングまでその有用性が注目され活用の幅が広がりつつあります。INWA&JNFAの公認団体として、NWのさらなる普及・仲間づくりを目指し活動をしている【北海道ノルネット】のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道新聞 2007年7月9日「コレって 便利!」
~~~障害のある方や、介護に携わっておられる方に、理学療法士の岡田しげひこ先生が
毎週便利な生活用品を紹介しているコーナーです~~~

 風が気持ちよい季節になりましたが、ウォーキングしていますか?健康のための身近な運動として定着した感のあるウォーキングは、いつでも好きなと
きに好きなところを、1人ででも仲間とでも手軽にできるのがいいですよね。
 ところで、そのウォーキングにスキーのストックのようなポールを使う、ノルディックウォーキングをご存知ですか?北欧のフィンランドが、発祥の地で
す。
 ポールの操作で上半身も使うので、通常のウォーキングより運動効果が上ります。ポールと足の二点で体重を支えるため、腰やひざに無理な負担を
かけずに安全にウォーキングができるとのこと。また、滑りやすい路面では、ポールが杖となるので、冬場のウォーキングにも使えます。
 スキーのストックでも代用できそうですが、今回は、そのノルディックウォーキング専用のポールを紹介します。
 ポールは、シャフトの長さを調整できるタイプと、固定(100~120cmで5cm刻み)したタイプの2種類。材質はアルミやカーボンで非常に軽量です。グ
リップは握りやすいデザインで、長さが調整できるストラップがついています。また、アスファルトやコンクリートなどの固い路面用に、先端の保護用ゴム
キャップを備えています。
 ノルディックウォーキングに興味を持った方は、伊達市の大滝ノルディックウォーキング協会や富良野市の北海道ノルディック・フィットネス・ウォーキン
グ協会(0167-12-4169)のイベントや講習会に参加してみてはいかがでしょうか。(岡田しげひこ=理学療法士)




※ HNFWA北海道ノルディックフィットネスウォーキング協会では、高齢者向き、
シナノのメディカルポールを希望の方に斡旋しています。  
1本物と長さを調節できる伸縮タイプの2種類があります。
高齢の方、障害のある方に非常に握りやすくなっています。
ふらの西病院のリハビリ室でも、斡旋しています。
非伸縮タイプ(1本もの) 定価は 1組 6825円から 
(2007年1月の値段) お問い合わせ下さい。
シナノ社製  メディカル・ポール 右端が非収縮タイプ
img249.jpg
スポンサーサイト

№7 JRヘルシーウォーキング 富良野報告
JRヘルシーウォーキング 富良野ウォークが開催されました

札幌から専用列車 約720名、その他、旭川、帯広方面からの参加者、車で来富された方、
地元のウォーカーなど総勢およそ800人(JR富良野駅発表)の方が夏の富良野を歩きました。

第1回ふらの果汁祭りも 当日合わせて開催され、JR富良野駅~チーズ工房~北の峰(ニングルテラス・森の時計)
~朝日が丘公園~空知大橋経由~ワイン工場~(ふらの果汁工場)~JR富良野駅 までの
14キロのロングコース
陽射しは暑かったのですが、通り抜ける風は涼しく爽やかで 湿度も低く、終日からりとお天気に恵まれました。

途中の朝日が丘公園、「北時計」の前では、HNFWAが給水ポイントを設置 
近くの会員、鶴本さんのご厚意で 冷たくておいしいと評判の井戸水でご接待  
皆様に大変喜んでいただけました。

HNFWA協会会員と富良野市民合わせて50名が富良野ウォーク市民ガイドボランティアを引受け
要所要所でガイドを務めました。

「暑いのに本当にご苦労様です」と参加された方から逆に労っていただいていたり、
「こんなもてなしは初めて!感激です」と感想を述べられる方もおりました。
初めてのガイドボランティアを務めた会員の皆様、お疲れ様でした!有難うございました。



☆札幌からの専用列車が到着する前に結団式を駅前で行いました 
ポイントガイドの皆さんと、挨拶をする富良野市の観光課の課長さん
img090.jpg


☆朝から快晴の夏日となり、朝日ヶ丘公園 「北時計」前での給水サービスは参加者の皆さんにとても喜ばれました
13、4キロのコースに加えてオプションでワイン工場からふらの果汁工場まで往復3キロも増設
ひたすらワイン工場を目指して駆け抜ける人、公園内のあふれる緑の中でのんびりお昼を食べる人
途中、チーズ工房のピッツアやプリンスホテルのニングルテラスに寄り道をしてきた人などいろいろ・・・・
ミニミニ ノルディックウォーキング体験会も公園内で

同時に開催しました
img089.jpg


北海道新聞  2007年7月6日
冬の間、ストックをついて歩くノルディックウォーキングを楽しんでいる市内の仲間たちが7日に富良野市内で開催されるJR北海道(札幌)主催の「ヘル
シーウォーキング」に協力。コースにたってボランティアを務め、ノルディックウォーキングのPRを行う。
 ヘルシーウォーキングはJR北海道が道内各地で開催しているウォーキングの集い。参加者は当日、札幌から富良野まで列車で到着した後、駅前から
富良野チーズ工房、演劇工場、ワイン工場などを回って駅に戻る約13キロのコースを歩く。今回は700人前後の参加を見込んでいる。
 ガイドを務めるのは北海道ノルディック・フィットネス・ウォーキング協会(松田英郎代表)の会員たち。当日は約50人が出て、コースで参加者を案内・
誘導するほか、一緒に歩きながら富良野の魅力なども紹介する。朝日が丘公園の近くには給水ポイントを開設。冬の運動として注目が高まっているスト
ック・ウォークを体験してもらうコーナーも設ける。
 同協会では、ガイド用におそろいのゼッケンと小旗も40セット用意。角幡和子事務局長は「富良野にいい印象を持ってもらえるようしたい。」と張り切っ
ている。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。